有限会社 高田製本紙工所

富山の製本と折り加工の
高田製本紙工所

TEL 076-444-2411

アクセス

お問合わせ

第2工場

時代に沿った業界のニーズに対応するため、有限会社高田製本紙工所は、このたび2016年8月に第2工場を設立する運びとなりました。

〒930-0873 富山県富山市金屋2715-33

高田製本紙工所第2工場の特長

最新画像検査機能付きの中綴製本機を導入

異種混入や組み間違いを防止するための画像検査機能付きを導入しました。

環境向上のための設備

取るミング、手洗い場、エアシャワーを新たに導入することで、より一層クリーンな環境での作業を意識しています。

設備紹介ページはこちら >

工場を2つに分けたことでの利点

高田製本紙工所も将来のことを考え、新社屋を設立したことで、人員の増員や新たな機械の導入など、規模の拡大に対応できるようになりました。
また、作業場所が広くなったことにより、作業がしやすくなりました。

敷地面積・駐車スペースの拡大

既存の本社工場から敷地面積を2,545㎡増やし、本社工場と合わせて延べ3,305㎡に及ぶスペースを保有しています。駐車スペースも50台となり、作業効率・作業規模の拡大につながっています。

 

高田製本紙工所第2工場の業務内容

第2工場では、「医療向けお知らせカード」の製本を行っています。

医療向けお知らせカードとは、病院や薬局で患者さんに配布する説明書きで、添付文書よりも分かりやすく使用方法を記したものです。
たとえば製薬会社の社名や医薬品の名前が変更された際、関係者や患者さんに不安を与えないように、お知らせします。

高田製本紙工所の製本の特長

不純物の無い綺麗な仕上がり

手塗りの工程を再現した高田製本紙工所独自の機械を導入。異物混入を避け、糊をムラなく塗ることができ、手塗りの作業よりも一層綺麗に仕上げることができます。

経験による高品質と正確な数量管理

医薬品関連業界は、正確な数量管理を求められます。高田製本紙工所では、長年会社が培ってきた一元管理のノウハウをいかし、終始枚数が狂わないよう仕組み化できているため、数量管理を正確に行うことができます。

高田製本紙工所が取り組む社内環境の向上

高田製本紙工所では、医薬品製造の一端を担う会社として、「5S活動」を軸に社内環境の向上に努めています。

5S活動とは…
整理(せいり、Seiri)
整頓(せいとん、Seiton)
清掃(せいそう、Seisou)
清潔(せいけつ、Seiketsu)
躾(しつけ、Shitsuke)

●防虫対策をしたクリーンな職場環境
●製品に不純物を混入させない清潔な格好
●作業手順のルール化
●職場環境をきれいに保つ5S活動

高田製本紙工所は、これまで高い技術力と柔軟な対応力で実績を積み重ねてきました。
今後も時代のニーズに即した技術力と生産体制を築いていきます。
作業の流れや業界のルール等を整備、徹底することで、取引先からも信頼をいただいております。

 

社内環境のための取り組み
~衛生チェック~

作業に入る前に、埃やゴミの除去、手洗いを済ませます。

「取るミング」と呼ばれる機械で体に付着したゴミや埃の除去を行います。

さらに、エアシャワーの風で全身の埃やゴミを取り除きます。

作業中には必ず手袋を着用し、大切な商品に汚れが付かないよう細心の注意を払っています。

始業時・午前の休憩時・昼食後・午後の休憩時・就業前の計5回、毎日社員同士で手や手袋に問題がないかチェックを行っています。
もし何か問題が見つかった場合は、異常処置記録に内容を記入し報告します。
製造現場での細かな配慮が、高品質な製品を生み出す理由の一つとなっています。

富山市 高田製本紙工所 医薬品能書 添付文書の 折り加工 医薬品関連 天のり加工 富山市 高田製本紙工所 医薬品能書 添付文書の 折り加工 医薬品関連 天のり加工